Go to...

  1. >
  2. >
  3. 引っ越しをします。

引っ越しをします。

引越しを機にトイガンを整理

私情で、今度引越しをすることになりました。
ある程度の荷物はまとまっていて、もう少しすれば引越しできるような状態にはなっているのですが、その中で気になっていたのがやっぱりトイガンでした。

コレクターとして集め続けていたトイガンですが、引越しをする際にはどうしてもいくつかは手放すべきなのではないかと思い、これを機会に買い取りに出すことを決意。
うちの近くにショップがあったので、試しにそこへ持っていってみました。

そこはフィギュアなどを取り扱っているお店だったので、トイガンを買い取ってもらえるのか心配だったのですが、難なく買い取ってもらうことができました。
ちょっと寂しい気持ちもありましたが、これで引っ越しもスムーズにできそうです。

引越し先の話

銃を集める方であれば、やっぱり専門店が近くにある場所へ引っ越したいものですよね。
銃はマニアックな商品なので、通常のお店は販売されていない確率が高く、揃いやすい場所に引っ越す事が重要だと思います。
通販でも購入は可能ですが、やはり実際に自分の目で見て、触って、感触を確かめながら購入する事が真の銃集めだといえます。
特に近くにマニアックなお店が多いと、色々なお店を回れますし、意外なお宝や意外な商品が在る可能性があるので、出かけるだけで凄く楽しいです。

さらに、銃がそろいやすいお店が近くに多いと、同じ趣味の仲間が集まりやすいので、さらに楽しく買い物が出来ます。
引越しの条件その1として銃が素早く集めやすい場所ですね。
買い取りも合わせてお願いできるお店があると、なお便利だと思います。

銃が魅力を出せるような場所に引っ越すと、さらに銃マニアとしてはテンションが上がってくるのですが、やはり欠かせないのが雰囲気ですね。
暗い場所が銃を保管しやすいのですが、それ以外に銃を置く場所も凄く拘る事が重要です。

ただアパートやマンションをかりて対応していては、銃本来の魅力を引き出す事が出来ないので、ここは重要なポイントです。
まず人通りが多く明るい場所は銃マニアにとっては不適切な場所で、少しうす暗く、あまり人通りがない場所を選んで対応する事が重要です。

さらに、秘密基地という雰囲気を出す事も重要で、そう考えるとあまりいい物件とかに拘らず訳あり物件が凄く銃マニアには欠かせないですね。
薄暗くて、場所が広い場所がもってこいだと思います。
引越しの際には、銃の保管のことも考えた上で場所を選ぶようにしましょう。

自作ガンラックのための引越し

自作ガンラックは自分で銃を置く保管庫みたいな物を作っていくのですが、やはり場所がまずいとなかなか自作ガンラックは作りにくいですね。
特に自作ガンラックは壁掛けにすると、作りやすいので、壁掛けを作るにあたって十分なスペースを確保出来る事が条件です。

さらに自作ガンラックを作って雰囲気を出せる場所も重要で、日当たりがあまり良くない場所が凄く良いですね。
世界観的にいうと銃を保管している秘密基地みたいな感じです。
世界観を出すとさらに銃の魅力が引き出されるので、凄く楽しくなります。
引越しの条件その2として自作ガンラックに適している場所ですね。

5月 9, 2015
Comments Closed
Tags:

Comments are closed.