Go to...

サバゲー行ってきましたー

サバゲーとは

サバゲーとはサバイバルゲームの略で、生き残りをかけた戦いをチーム分けして行う本格的な戦場です。
ですが、使用する玉はペイント弾なので、本格的な命のやりとりではないですよ。
あくまで、ペイント弾を実弾と思って行う仮想戦場になります。

ですが、このペイント弾を使用したサバイバルゲームは本格的で、遊びでやっているとわかっていてもつい本気になってしまう中身の濃いゲームになっています。
さらに、サバゲーをする事で、チームを通じて生き残りをかけてゲームをするので、非常に達成感が高くなっています。
まさにサバゲーは銃を持った人を集めた熱い戦いになっているので、遊びじゃないんだよとつい言ってしまう本気のサバイバルゲームですね。

銃マニアにはサバゲーが欠かせない

銃マニアに摂って欠かす事が出来ない事として、サバゲーがあります。
何故かというとサバゲーでは実際に銃を使用してペイント弾で生き残りをかけて、戦うからです。
普段から集めているだけの銃を使用して実際に生き残りをかけて戦うので、非常にテンションが上がります。

これは銃マニアとしてはとても喜ばしい事で、ゲームを楽しみながら自分の銃を使用できるという事で、凄く魅力的なんですね。
まさに銃マニアの銃を実際に使用するために行うサバゲーですが、それ以外にも実際に銃の戦場での姿を見る事ができるというのも魅力の一つとなっています。
さらに、この銃マニアに欠かせない理由として、戦場の臨場感を感じる事ができるというサバゲーだからこそ対応できる魅力です。
この臨場感はサバゲーのペイント弾を使用しているにも関わらず、本格的な戦場を表現しているというのが魅力の一つとなっています。

銃の魅力を引き出すサバゲー

銃にはそれぞれ特徴があります。
ですがそれは実際に使用してみないと、知識だけで終わってしまう事がほとんどなのですが、それでは銃マニアとして納得いかないですね。

そこで、サバゲーを活用して実際に銃の機能を使用して戦いを行うという方法があります。
サバゲーではそれぞれの銃の特徴や有利不利を把握していないと、敵にやられる可能が高く、射撃技術も必要ですが、それ以上に銃の魅力をしっかり理解しておく必要があります。
その面でも銃マニアとしては凄くやりがいのある事なんですね。

普段から自作ガンラックにしか飾る事がない銃を実際に使用できる感覚はとても素晴らしいものです。
一度体験するともう病みつきになってしまいます。

さらに銃の意外な一面も見る事ができるので、ただ飾っているだけでは体験できない銃の意外な魅力を知る事ができるようになっています。
まさにサバゲーは銃の魅力を引き出すゲームといっても過言ではないですね。

6月 27, 2015
Comments Closed
Tags:

Comments are closed.