Go to...


自己紹介

私のプロフィール

私は、東京都内のアパートに住んでいる40代男性です。
趣味はとにかく銃です。
サバイバルゲームは欠かせないし、FPSも毎日やっています。

特にオンライは最高ですね。
世界中の人と銃に関して話ができるので、気付いたら朝ってことも日常的によくあります。
とにかく銃が好きなので、銃に関する情報を集めるためにネットサーフィンする事を日課にしています。

でも周りが見たら驚くと思います。
その理由は、僕は誰がどう見てもどこにでもいるサラリーマンだからです。
えっ銃が趣味なんですかとかよく驚かれます。

銃への愛

毎日銃を磨いています。
あの黒くてたくましい銃身を見たらついつい磨きたくなってしまうんですよね。
特に銃毎に違う特徴的な形はもうたまらないですね。

僕はどちらかというと銃の威力とかではなく、銃の形や魅力にひかれてコレクションしているので危ない奴ではないですよ。
後銃の玉も良いですよね。
銃ごとに大きさも違うし種類も多いので、見ているだけで一日が終了するなんて事も当たり前にあります。

さらに銃への愛を語るなら、銃を美しく飾るという対応ですね。
銃は使うだけではなく、綺麗に飾る事でも魅力を発揮してくれるので、とにかく綺麗に飾る事に重点を置いています。
綺麗に飾れば飾るほど、銃の見栄えが良くなっていくので、ついつい周りに自慢しちゃいます。

銃との出会いの経緯

僕が銃と初めて出会ったのはゲームセンターのガンシューティングですね。
あの画面外でリロードして、トリガをひいて、敵を倒していく動作をしているうちに、手にしっくりくる銃に愛を感じたんですね。
もうガンシューティングはそっちのけで、いつのまにか銃を見つめてしまっている自分がいました。

そして、それからというものネット上で銃の情報ばかり調べては、気にいった物を購入して部屋に飾るという毎日が続いていったんですね。
そうこれが僕と銃の出会いで、これからの本格的な銃の人生を作ってくれるきっかけとなっているんですね。
このように銃と出会った僕はどんどん銃の世界に惹かれて色々な銃を知っていく形になっているのですが、少なくともこのゲームセンターでの出会いがなければ今の銃好きの僕はいなかったと思います。

銃は持っているだけでもカッコよさを上げてくれる男を魅せるアイテムなので、その部分で惹かれたという事も銃を好きになった要因となっています。
最近は100円ショップの商品を活用するだけで簡単にガンラックを作れるので、お金もかからない時代になっていて、銃好きには嬉しい限りです。
さらに銃をもった感覚は僕の気持ちを高ぶらせてくれるので、毎日の元気の源ともなっていて手放す事が出来ない大切なバディになっています。

5月 9, 2015
Comments Closed
Tags:

Comments are closed.