Go to...


KSC

KSCとはどんな会社

KSCは甲府島コーポレーション(KofuShimaCorporation)の頭文字をとった名前で、正式名称は長いものになっています。
そんな株式会社であるケーエスシーは山梨県甲斐市竜王新町に存在している遊戯銃を開発している会社になります。
つまり、銃に関する対応が細かく、専門的な知識を元に扱っている会社となっています。

さらにブローバックガスガンやモデルガンを主流にして対応している会社で、人気を出しています。
そして、KSCで作られる商品である銃は構造や品質が素晴らしい物になっており、商品としての価値も高いものになっています。

扱っている銃の紹介

扱っている銃を年代ごとに紹介していきます。
まず、1995年に自社製品の流通を開始したのですが、その時に開発販売されたのがM93R-MGやMk-V King CobraやAUTO-9になります。
1996年にはKSCが初めて作成したP230が開発販売されて、1997年にはM8000やTMPを開発販売しています。

そして翌年の1998年にはMk23やSTIやM9の3商品を開発販売しており、さらにその翌年の1999年にはG17やSP2340やハードキックシリーズを開発販売しています。
一年ごとに沢山の商品を開発販売しています。

翌年の2000年にはCz75 2ndやSTIレースメカバージョンの2商品を開発販売しています。
2000年の初めである2001年にはM11A1が開発販売されており、翌年の2002年にはM93R-2やM945が開発販売されています。
2年後にの2004年にはUSPコンパクトが開発販売されています。

ここから本苦的な銃が開発販売されているのですが、2005年には電動ガンであるHK33KやUSP.45が初めて開発されて販売されています。
この後はアニメやゲームとコラボして商品を開発するなど商品の開発方向が変わっています。

扱っている商品の特徴

KSCでは主に外観が美しいや内部構造がリアルや説明書が細かく記載してあるなど、ユーザーに満足頂ける環境で銃の開発販売に力を入れています。
ただ銃を作るだけではなく、より商品の価値を上げるために細かい部分から対応して、銃の商品の魅力を引き上げています。

さらに、銃の動作の安定性など商品を使用するにあたって気になる部分も改良に改良を加えてよりよい銃を作っています。
開発販売頻度も約1年ごとに最新商品を開発販売する等、毎年新しい商品を待っている人がどんどん増えています。
こちらのサイトでもより分かりやすく紹介されています。
>>エアガン・モデルガン・電動ガン専門メーカー[KSC]

このように扱っている商品の魅力もしっかり向上させて、購入する人を楽しませる環境を作り上げています。
これにより、従来よりももっと楽しく使用できるようになってきました。
KSCは対応方法が細かいので、銃を本格的に集めている人ほど、欠かす事が出来ない会社となっています。

5月 9, 2015
Comments Closed
Tags:

Comments are closed.