Go to...

クラフトアップル

クラフトアップルとはどんなイメージ

クラフトアップルは正式名称をクラフトアップルワークスとなっており、英語だとCRAFT APPLE WORKSになります。
遊戯銃の販売をメインで行っており、通称はCAWと呼ばれています。
販売している場所は千葉県佐原市になり、エアソフトガンのために作成されたアクセサリーの開発を行っており、銃のカスタムを対応しています。

そして、クラフトアップルは独自の商品である完全新規製品を作成しており、力を入れて対応しています。
さらに、クラフトアップルではサバイバルゲームのためのフィールドのレンタルや大会の開催も行っているので、ただ購入するだけではなく楽しむ事ができるようになっています。
銃をカスタムするアクセサリーの開発や本格的な銃の開発や、銃を使用するサバイバルゲームの提供など実に幅広い形で、銃に関するサービスを提供しています。

クラフトアップルの扱っている商品

クラフトアップルでは沢山の商品を扱っています。
モデルガンで樹脂を使用した物だとS.A.A. 2ndやSCHOFIELDや51 Navyや61 NavyやNew Model Armyや.45 Autoや.32 AutoやWalther PPKやM3A1 GreaseGunを扱っています。
モデルガンで亜鉛合金を使用した物だとバントラインスペシャルやシェリフズモデルやWinchester M92やMauser 98 SeriesやSpringfield M1903やBergmann MP18や百式機関短銃を扱っています。

エアソフトガンで電動を使用した物で、M134 MINIGUNやM700 SeriesやBenelli M4を扱っています。
エアソフトガンでグレネードランチャータイプだとU.S. M79やU.S. M79 SAWED-OFFやRevolver LauncherやM203や八九式重擲弾筒やKampf PistoleやHK 69 A1やBG-15を扱っています。
このように各銃で沢山の種類を扱っています。

クラフトアップルの開発技術

クラフトアップルでは扱っている製品が多いだけではなく、技術に関してもさらに力を入れています。
40mmグレネード弾で対応したカートリッジから6mmBB弾をガスの圧力で大量に発射するなど、とにかく高い技術が開発されています。
その他にも様々な方法が考えられており、さらに技術を高める方法が取り入れられています。

なかなか他メーカーでは体験できない仕様なので、もっと新しい技術を体験したいと考えている方に最適な環境をクラフトアップルが提供してくれます。
このようにクラフトアップルの開発技術は高い物となっており、人気を出しています。

9月 26, 2015
Comments Closed
Tags:

Comments are closed.