Go to...


トイガンの基礎知識

エアガンの詳細

エアガンは代表的な名前で、実は仕様によって発射機構が違ってきます。
大きくわけると3つあるので紹介していきたいと思います。
まず、電動ガンです。

電動ガンはその名前の通り、電気を動力としてモーターを動かしてギアをまわして発射する形式の銃です。
マシンガンのように連続してBB弾を発射する事ができる事からサバイバルゲームの良く使用されている銃になります。
次にガスを使用した圧縮空気を使用したエアガンになります。

こちらは液化したガスを気化させる対応を一気に行ってその力を圧縮空気に送りこんでBB弾を発射していきます。
ガスがあればどんどん発射する事ができるのですが、寒さに弱いというデメリットがあります。
最後にコッキングガンです。

こちらは人の力でバネを動かして圧縮空気を作る事でBB弾を発射していきます。
電力もガスも必要なく、人の力さえあれば対応出来るので、一番安定したエアガンの形になります。
このようにエアガンは様々な動力を元に作成されています。

エアガンの形状

エアガンには形状があり、形状が気にいったからや、扱いやすいからという理由で銃を選んでいく方がほとんどだと思います。
そこで、形状を紹介していきたいと思います。

まず、ライフルですが、こちらは一般的な射撃用の銃で、銃身が長いのが特徴となっています。
単発の射撃として使用されています。
次にアサルトライフルですが、こちらは軍用のライフルで、マシンガンとなっています。
連続で発射できるのが特徴です。

次に分隊支援火器ですが、こちらは固定銃になり、持ち歩きができる銃ではなく場所を固定して連続して弾を発射する仕組みになっています。
次にサブマシンガンになるのですが、拳銃弾を使用した連続発射銃なので、障害物を壊したりする時によく使用されます。
次にショットガンですが、こちらは近距離で発射すると威力が高い銃で、確実に高い攻撃力で攻撃したい時に使用されます。
次にハンドガンのオートマチックタイプですが、一般的な片手に納まるくらいの小さな銃で、持ち歩きが便利な銃となっています。

最後にハンドガンのリボルバータイプになるのですが、こちらはリボルバーに弾を詰め込めるので、詰め込んだ分連続して次々に発射できます。
このように様々な場合に合わせて沢山の種類の銃が存在しています。

エアガンのカスタム

エアガンは自分でカスタム化できる仕組みになっています。
エアガンのカスタムで期待できる効果はハイサイクルやパワーUPや命中力向上や消音などの効果を銃に齎す事ができるようになっています。
エアガンをもっと向上させたいと考えている方はカスタム化を考える事で対応できるようになっています。

5月 9, 2015
Comments Closed
Tags:

Comments are closed.